とうがんと合鴨の冷やし鉢
ボブとアンジー

ボブとアンジー

とうがんと合鴨の冷やし鉢

4人前 60分 368kcal/人
とうがんは成分の95%水分で低カロリーでヘルシーな食材です。利尿作用のあるカリウムや、肝臓の解毒作用を高めるとされるアミノ酸の1種シトルリンを含んでいますので、デトックス効果が期待できます。

材料(4人分)

とうがん
1/4個(約600g)
(A)
 だし汁
3カップ
 みりん
大さじ1
 酒
50ml
 塩
小さじ1
薄口しょうゆ
小さじ1/2
合鴨肉(ロース)
300g
片栗粉
適量
(B)
 酒
適量
 しょうが(薄切り)
適量
(C)
 みりん
大さじ2
 酒
大さじ6
 だし汁
1カップ
 砂糖
大さじ1/2
 薄口しょうゆ
大さじ2
しょうが(おろし)
適量

作り方

  1. とうがんは種を取り、皮を厚めにむいて4~5cm角に切って面取りし、たっぷりの水から下ゆでします。
  2. 鍋に(A)を入れ、(1)を並べてゆっくりと煮含めて、最後に薄口しょうゆを加えて煮汁ごと冷やします。
  3. 合鴨肉は、脂身を取りながら薄めの削ぎ切りにして片栗粉をまぶし、(B)を加えた熱湯でサッとゆでます。
  4. 鍋に(C)のみりん、酒を入れて煮切り、他の調味料も加えて煮立て、(3)を並べて30~40分間ゆっくりと煮含めて火を止め、冷まします。
  5. 器に(2)のとうがんと(4)の合鴨肉を盛り、それぞれの煮汁をかけ、おろしたしょうがを添えます。
関連するレシピ

「献立考える、食材を買う」
を1分で。