かれいの甘酢和え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

かれいの甘酢和え

2人前 25分 170kcal/人
消化の良いかれいと長ねぎ、しいたけ、にんじんを使った、しょうがの風味の甘酢和え。長ねぎの硫化アリルや根菜やしょうがの効果で、身体がぽかぽかになります。栄養もバランスよくとれるので、風邪を引いた時にお勧めです。

材料(2人分)

かれい(切り身)
1切れ(200g)
片栗粉
適量
にんじん
50g
生しいたけ
2枚
長ねぎ
1本
だし汁(昆布)
150ml
砂糖
大さじ1
大さじ1
しょうゆ
小さじ1
しょうが汁
小さじ1
少々
片栗粉
大さじ1/2
大さじ1/2
揚げ油
適量

作り方

  1. かれいの切り身をひと口サイズに切り、塩を軽くふって15分以上置いておきます。
  2. かれいの水分をふき取り、片栗粉をまぶし、5分以上置いておきます。
  3. にんじんは乱切りに、しいたけはいちょう切りに、長ねぎの白い部分は3cmのぶつ切りに、青い部分は斜め切り(ささ切り)にしておきます。
  4. 食材を揚げていきます。にんじんは油を火にかける前に入れておき、じっくり低い温度から揚げます。浮いてきたらできあがりです。かれいは、180℃の油で1分、表面がカラリとするまで揚げます。 ※油の温度は少しずつ上がってきますので、にんじん、かれいの順に揚げるとよいでしょう。にんじんはじっくり揚げることでお菓子のように甘味が出て美味しくなります。
  5. フライパンに長ねぎの白い部分としいたけを入れ、じっくり表面に焦げ目が付くまで炒めます。
  6. (5)に、揚げたにんじんとかれいを加え、だし汁、砂糖、酢、しょうゆ、しょうが汁を加え、ひと煮立ちさせます。長ねぎの青い部分を加えてもう一度煮立ったら、片栗粉を水で溶いたものを、火から下ろして混ぜ入れます。 ※水溶き片栗粉は、火をかけながら入れるとだまになります。
  7. 塩で味を調えて、盛り付けます。
関連するレシピ