牛肉ずしのサラダ菜巻き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

牛肉ずしのサラダ菜巻き

4人前 60分 476kcal/人
牛肉のうま味が溶けた煮汁が、ごぼうにしみ込んでよりおいしくなります。ごぼうは食物繊維が豊富で、可食部100g中に含まれる炭水化物の多くはイヌリンで、腎臓機能を高めると言われています。

材料(4人分)

2合(360ml)
昆布(5cm角)
1枚
みりん
大さじ2/3
(合わせ酢)
 酢
50ml
 砂糖
25g
 塩
小さじ1
 うま味調味料
少々
牛肉(薄切り)
100g
ごぼう
70g
しょうが
少々
サラダ油
大さじ1
大さじ1と1/2
みりん
大さじ2/3
しょうゆ
大さじ2
砂糖
大さじ2
実山椒(水煮)
大さじ1
サラダ菜
8枚
子どもメモ:うま味調味料は無添加タイプを選ぶ、または加えなくてもよい。実山椒は刺激物になるので除く。

作り方

  1. 米は洗って、ガス炊飯器の炊飯がまに入れ、昆布とみりんを加えて水加減し、約30分浸漬させ、炊きます。
  2. 合わせ酢の調味料は早めに合わせます。
  3. 炊きたての(1)を飯切りに移して昆布を取り出し、(2)を木じゃくしに受けながら、全体にかけます。
  4. 合わせ酢がご飯全体になじむように混ぜます。
  5. うちわであおいで冷まし、ツヤを出します。
  6. 牛肉はひと口大に切り、ごぼうはささがきにし、しょうがは千切りにします。
  7. サラダ油を熱して(6)を炒め、酒、みりん、しょうゆ、砂糖を加えて、煮汁がほとんどなくなるまで煮て、さらに水分をとばします。
  8. すし飯に冷ました(7)を加え、実山椒も加えて、混ぜ合わせます。
  9. サラダ菜に(8)を包みながらいただきます。 ※ミニトマトを添えてもよいでしょう。