ぶり大根
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

河野 雅子

ぶり大根

料理家

河野 雅子

2人前 25分 410kcal/人
脂ののったぶりのうまみを、柔らかな大根にしみ込ませます。先に大根を煮てから、ぶり、酒などを順に加えるのがポイント。

材料(2人分)

ぶり
2切れ(250g)
大根
300g
しょうが
15g
【A】
 酒
カップ1/2
 砂糖
大さじ1
 みりん
大さじ1
 しょうゆ
大さじ2
少々

作り方

  1. ぶりは1切れを3等分に切る。ざるに並べて塩をふり、約5分間おく。熱湯を回しかけ、湯をきる(霜降り)。
  2. しょうがはよく洗って皮をむく。せん切りにして水につけ、途中、濁ったら水をかえながら約5分間さらし、水けをきる。皮はとっておく。
  3. 大根は縦に四つ割りにしてから斜め半分に切る。
  4. 小さめのフライパンに大根を入れ、水カップ1+1/2を注いで中火にかける。煮立ったら弱めの中火にし、約5分間煮る。
  5. しょうがの皮とぶりを加え、1~2分間煮る。【A】を順に入れ、中火にする。
  6. 煮立ったら落としぶたをし、弱めの中火で7~8分間煮る。大根に竹串を刺してスーッと通ったらでき上がり。煮汁が多ければ落としぶたを外し、強めの中火で少し煮詰める。しょうがの皮を除く。
  7. 器に盛り、2のしょうがのせん切りをのせる。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。