なすの南蛮漬け
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

秋山 能久

なすの南蛮漬け

料理家

秋山 能久

2人前 20分 170kcal/人
多めの油で炒めたなすを南蛮酢につけて、さっぱり風味に。シャキシャキのたまねぎが食感のアクセントに。

材料(2人分)

なす
2コ
少々
ねぎ
1/3本
たまねぎ
1/6コ
サラダ油
大さじ2
【南蛮酢】
 だし
大さじ8
 うす口しょうゆ
大さじ2
 みりん
大さじ2
 酢
大さじ2
赤とうがらし
1本分

作り方

  1. なすはヘタを取り、回しながら包丁を斜めに入れて一口大に切る(乱切り)。塩を入れた水に1~2分間つけてアクを抜き(全体備考参照)、ペーパータオルにのせて水けを取る。ねぎは縦に2~3本切り込みを入れ、3cm長さに切る。たまねぎは縦に薄切りにする。
  2. フライパンにサラダ油を熱してなすを入れ、時々菜箸で返しながら中火で炒める。切り口がきつね色になったらねぎを入れ、焼き色をつける。なすとねぎは、多めの油で炒めると、揚げるよりも手間がかからない。
  3. 鍋に酢以外の【南蛮酢】の材料を入れて中火にかけ、煮立つ直前に火を止め、酢を加える。ボウルに移し、直火でサッとあぶった赤とうがらし、2のなすとねぎ、1のたまねぎを加え、2~3時間つける。器に盛り、つけていた赤とうがらしを2~3mm幅に切って散らす。なすとねぎは熱いうちに【南蛮酢】につけると、味がよくしみる。つける時間は好みで加減してもよい。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。