五目豆
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 菅原 史子

料理家 中嶋 貞治

五目豆

料理家 中嶋 貞治

4人前 45分 200kcal/人
「五目」の素材を小さく切りそろえて煮た、滋養のあるおかずです。しっかり冷まして味をよくなじませてから食べましょう。

材料(4人分)

れんこん
1/2節(50g)
にんじん
1/2本(40g)
こんにゃく
1/2枚(120g)
大豆 (水煮/缶詰)
400g
昆布
1枚
【煮汁】
 だし
カップ2
 しょうゆ
大さじ4
 みりん
大さじ4
柚子(ゆず)の皮
適量

作り方

  1. 昆布は水につけて戻し、2cm四方に切る。れんこんは皮をむき、ほかの具材の下ごしらえをしている間、酢少々(分量外)を加えた水につけてから、1cm角に切る。にんじんは皮をむいて1cm 角に切る。鍋にこんにゃく、水を入れ、中火にかけてひと煮立ちさせ、ざるに上げて1cm 角に切る。大豆は水で軽く洗い、水けをきる。具材は大豆に合わせて小さく切る。ただし、昆布は、小さすぎると煮たときに存在感がなくなるので、やや大きめに。
  2. 鍋に【煮汁】の材料と1を入れ、中火にかけて木ぶたなどを鍋の中の材料に直接かぶせ(落としぶた。なければペーパータオルを表面に落とす)、【煮汁】がなくなるまで30分間ほど煮る。冷ましてから器に盛り、柚子の皮をのせる。落としぶたをすると煮汁がまんべんなく回る。木製のふたが一般的だが、なければペーパータオルを表面に落として代用しても。