ねぎと牛肉のすき煮
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

大庭 英子

ねぎと牛肉のすき煮

料理家

大庭 英子

2人前 15分 490kcal/人
ねぎと牛肉でつくるシンプルなすき焼き風の煮物。おいしさの秘けつは、最初にねぎをよく焼いて香りを出すことです。

材料(2人分)

ねぎ
3本(300g)
牛切り落とし肉
200g
【A】
 酒
大さじ3
 みりん
大さじ2
 砂糖
大さじ1
 しょうゆ
大さじ2~2+1/2
七味とうがらし
少々
サラダ油
適量

作り方

  1. ねぎは浅い切り目を約5mm間隔に入れながら、3~4cm長さのブツ切りにする。
  2. フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、ねぎを入れる。返しながら1~2分間焼き、火を止めて取り出す。
  3. 2のフライパンにサラダ油小さじ1を加えて中火で熱し、牛肉を入れてほぐしながら炒める。肉の色が変わったら、【A】を順に加えて混ぜ、ふたをして3~5分間煮る。2のねぎを戻し入れ、約2分間煮る。器に盛り、七味とうがらしをふる。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。