AJINOMOTO PARK

ひと口いなり・ひと口にぎり

6人前 35分 399kcal/人

材料(6人分)

炊きたてご飯・いなり用・かために炊く
450g
油揚げ・8cm×16cmのもの
4枚
2カップ
A
 みりん
大さじ2
 砂糖
大さじ2
 しょうゆ
大さじ2
「ほんだし こんぶだし」
小さじ1/2
B
 酢
大さじ2
 砂糖
大さじ1
 「瀬戸のほんじお」
小さじ1/2
切り白ごま
大さじ1
ゆずの皮・せん切り
適量
炊きたてご飯・おにぎり用
500g
「ほんだし」
小さじ1/2
大根の葉・かぶの葉など
80g
「瀬戸のほんじお」
少々

作り方

  1. 油揚げはサッとゆでて油抜きし、ザルに上げる。粗熱が取れたら、両手ではさむようにして水気をしぼる。
  2. まな板の上に広げ、上から菜ばしを3~4回転がして袋状に開きやすくする。タテ・ヨコ半分に切って1枚を4等分にする。
  3. 鍋に分量の水を入れて沸かし、Aを加えて煮立たせ、(2)の油揚げを加えて再び煮立ったら、火を弱めて、水でぬらした落としぶたをしてさらにフタをして20分ほど煮、そのまま冷ます(時間外)。
  4. 小さめのボウルに「こんぶだし」、Bを入れて混ぜて溶かし、合わせ酢を作る。
  5. ボウルにご飯450gを入れて(4)の合わせ酢をふり、混ぜてすし飯を作る。ごま、ゆずの皮を加えて混ぜ、粗熱が取れたら、16等分して軽く握る。
  6. (3)の油揚げの煮汁を軽くしぼり、(5)のご飯を詰め、16個分作る。
  7. 大根の葉は塩ゆでし、冷水に取って冷ます。水気をよくしぼり、みじん切りにする。
  8. ボウルにご飯500gを入れて「ほんだし」小さじ1/2をふり、混ぜて溶かす。(1)の大根の葉、塩をふり、切るようにして混ぜ、12等分にする。
  9. ラップを15cm角に切り、(2)のご飯を中心にのせて包み、しぼるようにして形作り、12個分作る。
関連するキーワード

「献立考える、食材を買う」
を1分で。