輪切り白菜と鮭の鍋
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 松本 祥孝

野崎 洋光

輪切り白菜と鮭の鍋

料理家

野崎 洋光

2人前 20分 220kcal/人
輪切りにした白菜を、丸々入れて煮込む豪快な鍋。さけのうまみがしっかり出たスープも堪能できます。

材料(2人分)

白菜
5cm分
塩ざけ
2切れ
ねぎ
1本
昆布
1枚(10cm)
うす口しょうゆ
大さじ4+2/3
大さじ2
七味とうがらし
適量

作り方

  1. 中火で熱した焼き網に塩ざけをのせ、両面をこんがりと焼く。骨を除きながら、身を2~3等分くらいに粗くくずす。
  2. 白菜は丸のまま、横に5cm幅に切ったものを使う。ねぎは斜め薄切りにする。
  3. 土鍋に水カップ5、うす口しょうゆ、酒、昆布を入れ、冷たいところに1の塩ざけ、2の白菜をくずさずに重ね、ふたをして中火にかける。白菜に火が通るまで10分間ほど煮て、ねぎをのせ、七味とうがらしをふって食べる。白菜の輪切りを丸のまま土鍋に入れて煮ると、見た目が豪快。また、やや繊維の多い外側の葉と、柔らかい内側の葉の食感の違いも楽しめる。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。