ささ身のチーズ巻き
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 原 ヒデトシ

高城 順子

ささ身のチーズ巻き

料理家

高城 順子

2人前 20分 380kcal/人
多めの油で揚げるように焼くから、簡単です。開いたささ身でチーズを巻いて、フライ衣をつけて。

材料(2人分)

鶏ささ身
4本(約250g)
プロセスチーズ
2cm(40g)
レタス
2枚(100g)
少々
こしょう
少々
小麦粉
適量
溶き卵
適量
パン粉
適量
揚げ油
適量

作り方

  1. レタスは食べやすい大きさにちぎり、器に盛る。プロセスチーズは厚みを半分に切り、長さを半分に切る。ささ身は、あれば筋を取り除く。縦長に置き、真ん中に1本、厚みの半分のところまで切り込みを入れる。切り込みに包丁をねかせて入れ、切り離さないように、左右に深い切り込みを入れて開く(観音開き)。両面に塩、こしょうをふる。できるだけささ身の厚みが均一になるように開くのがコツ。
  2. ささ身を縦長に置き、中央よりも少し手前にチーズを1切れずつのせる。手前から、チーズを押さえながらしっかりと巻く。揚げているときにチーズが出てこないように、きつめに巻いて。
  3. 2に小麦粉を薄くまぶしつける。余分な小麦粉は、はたいて落とす。溶き卵にくぐらせ、パン粉をつける。
  4. フライパンに1~2cm深さの揚げ油を入れ、中火にかける。パン粉を少量落とし、すぐに浮く程度(中温・170~180℃)になったら3を入れ、2~3分間揚げ焼きにして裏返し、さらに2~3分間揚げ焼きにする。カリッとしたら、取り出して油をきり、1の器に盛る。少しの油で揚げ焼きにすれば、後片づけもらくちん。両面をこんがりと揚げて。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。