高野豆腐と青菜、きのこの煮物
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

大庭 英子

高野豆腐と青菜、きのこの煮物

料理家

大庭 英子

2人前 50分 210kcal/人
高野豆腐が煮汁をたっぷり吸い込み、だしのうまみがしみ込みます。

材料(2人分)

高野豆腐
3枚
生しいたけ
6枚(100g)
小松菜
100g
だし
カップ3
【A】
 みりん
大さじ2
 砂糖
大さじ2
 しょうゆ
小さじ1
 塩
小さじ2/3

作り方

  1. 大きめのバットに高野豆腐を入れ、50~60℃の湯を高野豆腐が浸るくらいに注ぐ。高野豆腐が浮かないよう小さいまな板(または軽いふた)をのせ、湯が冷めるまで20~30分間おいて戻す。50~60℃の目安:鍋で湯を沸かすとき、底から小さな泡が出始めるくらい。
  2. 高野豆腐を取り出してたっぷりの水に入れ、両手ではさみ、押して洗う。さらに両手ではさんで水けを絞る。しっかり絞ると煮汁がよくしみ込む。
  3. 2の高野豆腐は4等分に切る。しいたけは根元の堅い部分を切り落とし、かさの表面に5~6mm間隔の浅い切り目を格子状に入れる。小松菜は3~4cm長さに切る。
  4. 鍋にだしを入れて中火にかけ、煮立ったら【A】を加え、混ぜる。高野豆腐、しいたけを加えてふたをし、弱火で8~10分間煮る。
  5. 小松菜を入れ、ふたをしてさらに3~4分間煮る。
関連するレシピ