鶏の照り焼き
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 岡本 真直

料理家 小田 真規子

鶏の照り焼き

料理家 小田 真規子

2人前 20分 600kcal/人
照りよく焼き上がったもも肉は驚くほど柔らかく仕上がります。甘辛味のたれがなじんで、ご飯をおかわりしたくなる味。付け合わせの野菜も一緒に焼いちゃいましょう!

材料(2人分)

鶏もも肉
2枚(450g)
ピーマン
2コ
小麦粉
大さじ3
【たれ】
 しょうゆ
大さじ2
 みりん
大さじ2
 酒
大さじ2
 砂糖
大さじ1
サラダ油
大さじ1

作り方

  1. 鶏肉は、はみ出た脂肪や皮の下の脂肪など、余分な脂肪をつまみ、包丁でそぎ取る。取れる脂肪はできるだけ丁寧に除くと、クセが出にくく、たれもよくなじむ。
  2. 鶏肉は皮を下にして置き、1cm間隔に浅い切り目を入れる。こうすると筋が切れて反り返りにくくなり、火もよく通る。
  3. ピーマンは縦半分に切り、ヘタと種を除く。【たれ】の材料を混ぜ合わせておく。
  4. バットに小麦粉を広げて入れ、2の鶏肉を入れて両面にまぶす。手で軽くはたき、余分な粉を落として薄くつける。小麦粉をつけると、鶏肉のうまみが閉じ込められ、たれもよくからむ。
  5. フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、4の鶏肉を皮を下にして入れる。周りにピーマンを加え、約5分間焼く。
  6. 鶏肉に薄い焼き色がついたら鶏肉とピーマンを返す。さらに約3分間焼く。
  7. ピーマンを取り出し、ペーパータオルでフライパンを拭いて溶け出た脂を除く。
  8. いったん火を止め、3の【たれ】を回し入れる。
  9. 再び中火にかけ、煮立ったら時々返しながら3~4分間、照りが出るまで煮からめる。たれの中で煮るようにして味をなじませる。同時にたれも煮詰まって照りが出てくる。
  10. 鶏肉を取り出し、斜めにねかせるように包丁を入れ、手前に引いて約2cm幅に切る(そぎ切り)。熱いのでトングや菜箸で押さえると切りやすい。
  11. 器に盛ってピーマンを添え、フライパンに残った【たれ】をかける。