さばと根菜のみそ煮鍋
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 松本 祥孝

野崎 洋光

さばと根菜のみそ煮鍋

料理家

野崎 洋光

2人前 25分 330kcal/人
煮つけでもおなじみのさばとみそのコンビは、鍋に仕立ててもおいしい。ちょっとしたさばの下ごしらえで、おいしさを逃さず味わえます。

材料(2人分)

さば
1枚(180g)
大根
270g
ごぼう
170g
ねぎ
1本
こんにゃく
1枚
少々
みそ
50g

作り方

  1. さばは包丁を少しねかせて6等分のそぎ切りにし、塩をふって20分間ほどおく。水で洗い流し、中火で熱した焼き網にのせて両面をこんがりと色づくまで焼く。 *ポイント* さばに塩をふって焼くと余分な脂が落ち、臭みを抑えられる。また、塩味がしっかりついているので長く煮込む必要がなく、柔らかく仕上がる。
  2. 大根は縦四ツ割りにしてから、回しながら薄く削る(ささがき。ピーラーで削ってもよい)。ごぼうは洗い、包丁の背で皮をこそげ、回しながら薄く削って水にさらし、水けをきる。ねぎは1cm弱の厚さの斜め切りにする。こんにゃくは縦半分に切り、横に5mm厚さに切る。鍋にたっぷりの湯を沸かし、大根、ごぼうをそれぞれ中火でサッと下ゆでしてざるに上げ、こんにゃくは中火で2~3分間下ゆでしてざるに上げる。
  3. 土鍋に水カップ3を入れてみそを溶き入れ、冷たいところにさば、大根、ねぎ、こんにゃくを入れてふたをし、中火にかける。煮立ったらごぼうを加え、温まったら食べる。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。