春を料理で感じよう。春にこそ食べたいレシピを使った献立

春が旬の食材は甘みがあり、料理の美味しさも楽しさもアップ♪主菜だけでなく、副菜や小鉢にも春食材を使うことで、食事から春を感じられます。新玉ねぎ、新キャベツ、菜の花、ほたるいか…そんな春の定番食材をつかった、この時期だからこそ食べたい簡単料理をご紹介します。

春が旬!ほたるいかと菜の花のスペゲッティ献立

春が旬のほたるいかと菜の花をふんだんに使ったスパゲッティの献立です。プリッとした身が食感良く、肝のほろ苦さがやみつきになります。合わせる副菜は、にんじんをにんじんでマリネする、春にんじんのマリネ。甘くて柔らかい春にんじんは、ぜひ生で食べていただきたいです。スープは新たまねぎを半分に切って、そのまま豪快にスープにします。電子レンジで作ることができるので、簡単に用意できます。

春を感じる!新たまねぎたっぷり献立

水分をたっぷりと含み、甘みの強い新たまねぎをたっぷりと使った献立です。メインのソース炒めでは、思い切って大きめの輪切りにしましょう。少し熱を加えるだけでもトロッとし、みずみずしさを実感します。合わせる副菜は生でいただくサラダ。新たまねぎは生で食べるのが醍醐味。新たまねぎの美味しさが口いっぱいに広がります。フレンチドレッシングを使うのに、しょうゆを混ぜるだけで一気に和風に仕上がりに。お味噌汁には新たまねぎと新じゃがいもをゴロッと入れ、味もボリュームも大満足。

春の香りを楽しもう!菜の花のスパゲティ献立

初春に出回る菜の花のスパゲティ献立です。春の訪れを知らせてくれる、季節感のある一品。菜の花のほろ苦さとベーコンの塩気がクセになります。スープは春野菜をふんだんに使ったポトフ。それぞれの野菜の美味しさが溶け込んだスープは絶品です。具沢山で心もお腹も満たされること間違いなし。

みずみずしい春野菜献立

水分を含んだみずみずしい新じゃがいも、甘みたっぷりの新にんじん、柔らかい春キャベツをふんだんに使った、春を感じる献立です。メインのそぼろ煮は、柔らかい新じゃがいもいトロッとしたそぼろあんが合い、ごはんがよく進みます。合わせる副菜は新にんじんのきんぴら。新にんじんの甘みを引き立たせるために、調味料はシンプルに。お味噌汁は葉が柔らかい春キャベツを具材にします。ふっくらとした食感を残すために、加熱はサッとします。

甘みたっぷり!春キャベツの献立

旬の春キャベツをたっぷりと使ったパスタの献立です。春キャベツの甘みとアンチョビの塩気がよく合います。合わせるサラダも春キャベツのコールスロー。春キャベツは柔らかいので、生食でも美味しくお召し上がりいただけます。残った春キャベツはスープにします。加熱することでかさが減るので、もりもりと食べられますよ。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。