お吸い物や簡単お漬物で定食風!土用の丑の日の「うなぎ」の献立

うな重、ちらし寿司、ひつまぶし…うなぎをメインにした夕飯だけど、合わせる副菜が思いつかない方へ。うなぎ定食風の献立はこんな風に作ります!お吸い物やおかずの合わせ方など、うなぎのアレンジレシピを献立とともにご紹介します。

ちょいアレンジでコクうま!うなマヨ丼献立

濃厚な蒲焼のタレにマヨネーズを加えて、さらにコクをアップさせたうなマヨ丼献立です。わさびがピリッと効いたちょっと大人な味付けに仕上がっています。合わせる副菜はさっぱりと食べられる甘酢漬け。濃いうなマヨ丼の箸休めにぴったりです。汁物はにらともやしのおみそ汁。うなぎに合わせてスタミナたっぷりです。

簡単混ぜるだけ!うなぎ混ぜご飯献立

土用の丑の日に食べたい、うなぎの混ぜご飯献立です。栄養が豊富であることから、夏負けしないようにと夏の土用の丑の日にはうなぎを食べるようになりました。合わせる副菜は唐辛子がピリッと効いたたたききゅうりの酢の物です。夏野菜のきゅうりのみずみずしさをお楽しみください。お味噌汁も夏野菜を使ったホクホクのかぼちゃのお味噌汁。かぼちゃには免疫力を高めるβカロテンが含まれているので、夏風邪を予防します。

名古屋名物!ひつまぶし献立

名古屋の名物料理、ひつまぶしの献立です。うなぎの蒲焼を細かく刻んで、熱々のごはんの上にのせます。一度目はそのままで、二度目はお茶漬けにしてお楽しみください。箸休めの小鉢を二つ用意したら、まるで御膳のように!野菜たっぷりの浅漬けとさっぱりとしたなめこおろしを合わせて、最後まであっさりとお召し上がりいただけます。

ふんわり卵のうなたま丼献立

半熟に仕上げたふわふわの卵に濃厚なうなぎの蒲焼がマッチした、うなたま丼の献立です。いつもは普通にそのまま食べる方も、柔らかく煮たうなぎを味わってみませんか。散らした三つ葉がアクセントとなり、爽やかな味わいになります。合わせる副菜はさっぱりとしたもずく酢です。しょうがの千切りが風味を豊かにします。濃厚なメインにはあっさりとしたお吸い物を用意してバランスをとります。うなたま丼で余った三つ葉をふんだんに使いましょう。

一度は試したい!うなぎのアレンジ献立

いつもはそのままごはんにのせて食べるうなぎの蒲焼を、ちょっと手を加えて調理してみませんか。メインはうなぎの蒲焼きを芯にして巻いた卵焼き。ふんわりとした卵の中に、濃厚なうなぎが隠れています。合わせる副菜もうなぎの和え物。「うざく」とは、細切りにしたうなぎの蒲焼と、薄切りにして塩もみしたきゅうりを三杯酢で和えたおかずです。大根、油揚げ、小松菜、乾燥わかめ、長ねぎと、具沢山のお味噌汁を合わせて満腹に。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。